盛岡さんさ踊り2018の有料観覧席の値段とチケット購入方法

行事

東北夏祭りの中で最も早く開催される盛岡さんさ踊りは、和太鼓同時演奏でギネス世界記録を持つ日本唯一のお祭りです。

見所はなんと言っても、100団体以上が参加するパレード!

艶やかな着物姿の踊り手が、和太鼓の響きの中で華麗な舞を披露する姿は圧巻です。

その圧巻のパレードをゆったり楽しむ事ができるのが有料観覧席です。

そこで今回は、有料観覧席の値段とチケットの購入方法についてまとめていきます。

スポンサーリンク


盛岡さんさ踊り2018の有料観覧席の値段

盛岡さんさ踊りでは、祭りの開催期間中に有料観覧席が設定されます。

日程

8月1日(水)~8月4日(土) 18時~21時

盛岡さんさ踊り2018の日程の詳細は、こちらの記事にまとめています。

パレードの場所

中央通会場(県庁前と内丸緑地公園前)
※盛岡駅から徒歩15分

2018年のパレードの順番はこちらの記事にまとめています。

有料観覧席の座席位置

県議会議事堂側:320席
内丸緑地側:460席
盛岡合同庁舎前:300席

出典元:http://www.sansaodori.jp/

有料観覧席のチケットの値段

1席:2,500円

※3歳以下 膝上観覧は無料

盛岡さんさ踊り2018の有料観覧席のチケット購入方法

有料観覧席のチケットは、窓口販売セブンチケットで販売されます。

窓口販売

受付期間
2018年6月5日(火)〜
※売り切れ次第終了

受付時間
平日10時~17時
※土・日・祝日を除く

枚数
1人9枚まで

セブンイレブン

受付期間
2018年6月5日(火)〜

購入方法
■店内マルチコピー機
※売り切れ次第終了
※座席指定不可

■セブンチケット公式サイト(http://7ticket.jp/)
※売り切れ次第終了
※無料の会員登録が必要
※1枚につき108円(税込)の発行手数料
※希望する座席を選択可能

パレード会場までのアクセス

JR盛岡駅から徒歩15分
(東北新幹線・秋田新幹線)

東北自動車道「盛岡IC」から車で約15分

いわて花巻空港経由
 いわて花巻空港特急バス(岩手県交通㈱)
 いわて花巻空港 → JR 盛岡駅まで45分

自動車利用の場合/東北自動車道経由
 青森 ― 盛岡  :約2時間
 秋田中央 ― 盛岡:約2時間10分
 仙台宮城 ― 盛岡:約1時間50分

無料駐車場あり
 利用時間:12時~23時

※県外から来る観光客用

スポンサーリンク


有料観覧席を利用した人の感想

  • 場所を確保する手間がはぶける
  • 長時間での観覧の際トイレや飲み物などの買出しができる
  • ゆったり楽しむことができる
  • 小さな子供もぐずらないので快適に観覧できる
  • 座席をキープしたままトイレに行けたり買出しに行けたりとメリットが多い

実際に有料観覧席を利用してパレードを見た人の評判は上々。

3時間の長丁場なので、途中でトイレに行けたり買い物できたりするのは良いですよね。

ゆっくりパレードを見たいのであれば、有料観覧席のチケットを購入することをおすすめします。

まとめ

盛岡さんさ踊りには、例年多くの観光客が見にきます。

なので、他の観光客を気にせずゆっくりパレードを楽しむなら、有料観覧席がおすすめです。

有料観覧席は窓口販売と公式サイトでチケットを販売しているので、気になる方は購入してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


行事

Posted by 管理者