盛岡さんさ踊り2018の日程と時間は?駐車場や混雑状況も

行事

夏になると、全国各地でお祭りが開催されますよね。

小さい規模から、それはもうかなりの規模までたくさんあります。

その中でも今回は、岩手のお祭り「さんさ踊り」をクローズアップ!

2018年の日程や時間、混雑具合や駐車場についてまとめていきます。

スポンサーリンク


盛岡さんさ踊り2018の日程と時間

日程 2018年8月1日(水)、2日(木)、3日(金)、4日(土)
時間 18時〜21時
実施会場 主会場
岩手県盛岡市 中央通会場(県庁前~中央通二丁目)
※雨天中止の場合:盛岡市民文化ホール(マリオス)
サブ会場
①盛岡市民文化ホール(マリオス)
(岩手県盛岡市盛岡駅西通二丁目9番1号)
②JR盛岡駅前 滝の広場
(JR盛岡駅東口タクシー乗り場そば)
雨天時 小雨決行
パレードを中止する場合は、当日17時までに公式ブログと公式ツイッターでお知らせ
盛岡さんさ踊りブログ
http://www.sansaodori.jp/blog/
盛岡さんさ踊りツイッター
https://twitter.com/sansaodori/
18時30分より盛岡市民文化ホール(マリオス)で選抜チームによる演技を披露

2018年の盛岡さんさ踊りは、2018年8月1日(水)〜4日(土)に開催されます。

4日間に渡る大規模なお祭りで、それぞれ18時から21時まで行われます。

基本的には小雨決行ですが、パレード中止の場合は、公式ブログと公式ツイッターでお知らせするとのこと。

遠方から来る方は、岩手県の天気予報を確認すると同時に、公式ブログと公式ツイッターもチェックしておきましょう!

盛岡さんさ踊り2018の混雑予想

盛岡さんさ踊りは、毎年100万人を越える人が訪れる、とても有名なお祭りです。

大勢の人が集まるので、開催期間中の会場周辺は交通規制がかかるほど。

2018年も大混雑することが予想されます。

車で来る場合

車で来られる方は、早めに来て駐車場を確保することをおすすめします。

周辺に駐車場はありますが、時間ギリギリに行くと埋まっている可能性が高いです

電車で来る場合

電車ですが、盛岡さんさ踊りの開催日に合わせて、IGRいわて銀河鉄道が臨時列車を運行してくれます。

通常は平日しか運行しませんが、さんさ踊りの期間中は土日も運行するとのこと。

ただ、帰りも混雑することが予想されます。

混雑に巻き込まれないように、あらかじめ帰りの切符を買っておくことをおすすめします。

有料観覧席で見る

会場は大変混雑します。

もし「混雑は嫌だ」という方は、有料観覧席を購入するのも方法の一つです。

1席¥2,500で販売されますが、売り切れ次第終了となります。

有料観覧席で見ることを考えてる人は早めに購入しておきましょう。

有料観覧先のチケットは、コンビニのマルチコピー機からも購入できますよ。

周辺駐車場は無料?有料?

さんさ踊りの期間中は、遠方から来る人向けに、無料の臨時駐車場が用意されます。

臨時駐車場は以下の場所になります。

  • 下橋(しものはし)中学校
  • 仁王(におう)小学校 
  • 桜城(さくらぎ)小学校 
  • 河北(かほく)小学校

いずれの場所も、利用時間は12時〜23時です。

遠方から来る人は、その駐車場を使うといいですね。

近場の人への無料駐車場は用意されません。

有料の駐車場に停めるしか方法はなさそうです。

訪れる人が毎年100万人を越えるほどなので、遠方からの対応のみになってしまうのは仕方のないことかもしれません。

スポンサーリンク


盛岡さんさ踊りってどんなお祭り?

盛岡さんさ踊りとは、岩手の盛岡で開催されるお祭りです。

昭和53年から続く伝統あるお祭りで、踊りはもちろん、花火や和太鼓のパフォーマンスを楽しむことができます。

こちらが盛岡さんさ踊りです。

笛の音と和太鼓の迫力は圧巻です。

伝統ある盛岡さんさ踊りを楽しもう

盛岡さんさ踊りは、2018年8月1日(水)〜4日(土)の4日間、18時から21時の間に行われます。

毎年100万人以上が集まるので、開催期間中は大変混雑します。

日程や時間をしっかり確認し、混雑対策のためにも余裕をもって行動しましょう!

スポンサーリンク


行事

Posted by 管理者