ピーターラビット(映画)の日本語吹き替え声優と評判まとめ

生活

日本でのほのぼのとしたイメージを覆す、バイオレンスな内容で話題の映画『ピーターラビット』。

日本語吹き替え版で楽しみたいという方もいると思いますが、声優が誰なのか気になりますよね。

そこで今回は、映画『ピーターラビット』の日本語吹き替え版の声優さんとその評判についてまとめてみました。

スポンサーリンク


ピーターラビットのあらすじ

『ピーターラビット』は、主人公でうさぎのピーターラビットと人間のマクレガーさんの関係を中心に描いた、100年以上も昔から世界中の人々に親しまれているお話です。

ピーターとマクレガーさんの追いかけっこのシーンを、子供のころハラハラしながら読んだ覚えがある人もいるかもしれません。

絵本を読んだことがなくても、青い洋服を着た可愛いうさぎのキャラクターは見たことがある、という人もいるのではないでしょうか。

映画『ピーターラビット』では、キャラクター達がCGと実写で合成され、まるで実際そこにいるかのように、いきいきと動き回ります。

映画『ピーターラビット』の日本語吹き替え声優一覧

そんな映画『ピーターラビット』の日本語吹き替え声優がこちらです。

キャラクター 声優
ピーターラビット 千葉雄大
ビア 渋谷はるか
トーマスマクレガー 浅沼晋太郎
ベンジャミン 吉田ウーロン太
フロプシー/語り手 清水理沙
モブシー 木下紗華
カトンテール 下田レイ
マグレガーおじさん 糸博
ティギーおばさん 越真己
まちねずみのジョニー 鈴木辰央
支配人 宮和枝
バナマン 多田野曜平
JWルースター二世 千葉繁
ベティ 神代知衣
クリス 斎藤寛二
フィル こたけまさふみ
ピーター父 東地宏樹
ジマイマ・パドルダック 雨蘭咲木子
ミスター・トッド 青山譲
ピーター母 杉山滋美
郵便配達員 鉄平

主人公・ピーターラビットの声を担当するのは、俳優の千葉雄大さん。

「帝一の國」「兄に愛されすぎて困ってます」などに出演する人気若手俳優で、過去に「映画妖怪ウォッチ シャドウサイド鬼王の復活」で声優の経験があります。

キュートなルックスがピーターにぴったりではないでしょうか。

また、千葉雄大さんは、声優だけでなく映画『ピーターラビット』のテーマソング「Promise You」で歌声も披露しています

ヒロインビアの声を担当するのは、声優の渋谷はるかさん。

「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」のメアリーや海外ドラマの吹き替えを多数こなしている声優さんです。

ピーターのライバル、トーマスマクレガーを担当するのは、浅沼晋太郎さん。

脚本家、演出家、俳優、声優など、幅広く活躍されています。

その他、女優で声優の清水理沙さん、数多くの洋画吹き替えをされている木下紗華さん、下田レイさん、マイケルケインなどの担当俳優で知られる糸博さんなど、実力派の声優さんが多数参加しています。

スポンサーリンク


映画『ピーターラビット』の日本語吹き替えの評判

映画『ピーターラビット』の日本語吹き替え版を見た方の感想を見ると、評判はかなり良いようですね。

特に、ピーターラビットを担当した千葉雄大さんを評価する声が多数あります。

ピーターラビットと千葉雄大さんの相性が良かったのかもしれませんね。

「自分の役者人生においても大きな役になりました。自信満々でお届けします。」

と意気込む千葉さんの挑戦を、ぜひ一度でご覧になってください。

また、日本語吹き替えの評判を聞いて、字幕で見るか吹き替えで見るか迷っている人もいるようです。

映画『ピーターラビット』の日本語吹き替え版の評判はかなり良いので、字幕か吹き替えか迷っている方は、日本語吹き替え版で見ることをおすすめします。

まとめ

映画『ピーターラビット』は、うさぎと人間との命をかけた「ガチンコバトル」です。

可愛いキャラクターに騙されそうになりますが、ほのぼのした感動ものではありません。

洒落にならないほどのやり合いに、思わず引いてしまうことも…

それでも『ピーターラビット』が暗い話にならないのは、精密に描かれたキャラクターたちが魅力的で、とっても可愛いからだと思います。

動いている姿を見ているだけで楽しいですし、癒されます。

日本語吹き替えの版の評判はかなり良いので、普段は字幕で見るという方も、日本語吹き替え版で楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


生活

Posted by 管理者