ビュッフェ・ブッフェ・バイキングの違いは?それぞれの意味を解説

生活

あなたは、「ビュッフェ」「ブッフェ」「バイキング」の違いを理解しているでしょうか?

なんとなく意味が分かっているだけで、それぞれの意味やどの呼び方が正しいのかはっきりしていないことと思います。

そこで本記事では、「ビュッフェ」「ブッフェ」「バイキング」の違いについてまとめてみました!

スポンサーリンク


ビュッフェ・ブッフェ・バイキングの違い

「ビュッフェ」「ブッフェ」「バイキング」は、それぞれ以下のような違いあります。

ビュッフェ = ブッフェ
ビュッフェ <> バイキング

「ビュッフェ」と「ブッフェ」はどちらも同じ意味で、「バイキング」だけ意味が違います。

大辞林で調べてみると、それぞれ以下のように解説されています。

ビュッフェ【buffet】

①駅や列車内の、簡易食堂。
②パーティーなどで、立ったまま立食する形式。

【buffet】はフランス語で「飾り棚」を意味していて、棚に料理を並べて各自が料理を取り分けて食べるスタイルのことを指しています。

ブッフェ( <フランス> buffet)

⇒ビュッフェ

「ブッフェ」で調べてみると「ビュッフェ」の解説ページに飛ぶようになっています。

つまり、「ビュッフェ」と「ブッフェ」は同じ意味と言うことです。

バイキングりょうり【バイキング料理】

多種類の料理を食卓に並べ、客が自分で好みのものを皿に取り分けて好きなだけ食べる形式の料理。スウェーデンのパーティー料理の形式を取り入れ、日本で命名したもの。 → スモーガスボード

「バイキング」という言葉は日本で命名されたもので、フランス語でも英語でもありません。

つまり、「バイキング」は和製英語ということです。

なので、海外で「バイキング」と言っても通じません。

また、「バイキング」には食べ放題の意味が含まれています。

「ビュッフェ」と「ブッフェ」には食べ放題の意味が含まれていないので、もし食べ放題のお店に行くのであれば、

バイキングに行こう

と言うのが正しい表現になります。

お店によっては、食べ放題のことを「ビュッフェ」と呼んでいるところもありますが、必ずしも「ビュッフェ = 食べ放題」ということではありません。

ビュッフェとブッフェはどっちの発音が正しい?

【buffet】の発音は「ビュッフェ」なのか「ブッフェ」なのか?

どちらの発音が正しいのか迷いますよね。

Google翻訳でフランス語の発音を聞いてみましょう。

⇒ Google翻訳でフランス語の発音を聞いてみる

Google翻訳でフランス語の発音を聞いてみると、「ブッフェ」より「ビュッフェ」の方が近い発音のように感じます。

となると、【buffet】は「ビュッフェ」と発音するのが正しいのかもしれません。

念のため、Google翻訳で英語の発音も聞いてみましょう。

⇒ Google翻訳で英語の発音を聞いてみる

Google翻訳で英語の発音を聞いた感じでは、「ビュッフェ」「ブッフェ」ではなく「バッフェイ」と言っているように聞こえますね。

これらのことから考えると、「ブッフェ」ではなく「ビュッフェ」と発音するのが良さそうです。

では、検索する時に「ビュッフェ」と「ブッフェ」はどちらがよく使われるのでしょうか?

スポンサーリンク


ビュッフェとブッフェの検索回数を比較

「ビュッフェ」と「ブッフェ」の検索回数を比較してみました。

検索回数を比較してみると、「ブッフェ」よりも「ビュッフェ」の方が多いことが分かります。

つまり、「ブッフェ」より「ビュッフェ」の方が一般的なワードということですね。

まとめ

以上、「ビュッフェ」「ブッフェ」「バイキング」の違いでした。

それぞれの違いを整理するとこのようになります。

  • 「ビュッフェ」と「ブッフェ」は同じ意味(食べ放題の意味なし)
  • 「バイキング」は和製英語で食べ放題の意味がある
  • 「ビュッフェ」と「ブッフェ」は「ビュッフェ」が正しい発音
  • 「ビュッフェ」と「ブッフェ」は「ビュッフェ」の方が一般的

「ビュッフェ」と「ブッフェ」では、「ビュッフェ」の方がよく使われています。

ただ、どちらも意味は同じなので、「ブッフェ」と言われたら「ビュッフェ」のことだと認識すれば大丈夫ですね。

また、「ビュッフェ」と「バイキング」は「食べ放題」かどうかというところに違いがあります。

もし「食べ放題」のお店に行く時は、「バイキング」を使うのが正しいです。

ぜひ使い分けてみてくださいね。

スポンサーリンク


生活

Posted by 管理者