富士総合火力演習2018のチケット倍率は?日程や応募方法も

生活

自衛隊の迫力ある演習を間近で観覧できる、富士総合火力演習

観覧するには応募しなければなりませんが、倍率が高く、チケットの入手が非常に困難と言われています。

そこで今回は、富士総合火力演習の2018年の日程と、チケットの倍率や応募方法についてを紹介します。

スポンサーリンク


富士総合火力演習とは?

富士総合火力演習とは、毎年8月に静岡県御殿場市の東富士演習場で開催されている陸上自衛隊のイベントのことです。

通称「そうかえん(総火演)」と呼ばれています。

一般公開されている自衛隊のイベントの中でも最大規模の実弾演習であり、最も人気のあるイベントです。

陸上自衛隊の対空火力や戦車火力などの主要装備等の紹介、敵部隊を撃破するというシナリオで各特殊部隊の陸上戦闘の様子を見ることができます。

富士総合火力演習は陸上自衛隊だけではなく、海上自衛隊や航空自衛隊の参加も恒例となっています。

自衛隊の演習を間近で見ることができるなんて、とても貴重な体験ですよね。

富士総合火力演習の2018年の日程

富士総合火力演習の2018年の日程は以下の通りです。

【実施日時】
2018年8月26日(日) 10:00〜12:00
※10時開始予定

【応募期間】
2018年6月16日(土)0時〜7月16日(月)24時

富士総合火力演習2018のチケット応募方法

富士総合火力演習の2018年のチケット応募方法は、インターネットでの応募のみです。

陸上自衛隊の公式サイトにアクセスし、受付フォームの以下の項目を入力して応募します。

  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 町名番地
  • ビル建物
  • 姓名
  • 年齢
  • 性別
  • 券の種類(青少年券、一般券)※1
  • 駐車券希望の有無 ※2
  • 富士総合火力演習を知ったきっかけ
  • 富士総合火力演習がネット上でライブ配信されていることを知っているか
  • 富士総合火力演習を見学した回数
※1 券の種類について

29歳以下が同行する場合は、青少年券を選択します。

29歳以下の方でも一般券で応募できますが、青少年券の方が当選しやすいようです。

※2 駐車券について

車で行く場合は駐車券が必要で、指定の駐車場からシャトルバス(無料)の送迎があります。

駐車券がない場合は、公共交通機関を利用しましょう。

1人1件のみの応募可能で、2件以上応募した場合は最後の応募が抽選に反映されます。

当選者には8月上旬に当選はがきが届き、当選はがき1枚で最大4人まで入場可能です。

落選の連絡はありません。

パソコン・スマホの両方から応募できるので、観覧希望の方は、陸上自衛隊の公式サイトから応募しましょう。

富士総合火力演習2018のチケット倍率

陸上自衛隊の公式サイトによると、2017年の富士総合火力演習のチケット倍率は約29倍!

公表されている来場者数は約24,000人なので、応募総数は約696,000人ということになります。

1枚の当選で4人まで入場できるため、応募総数は目安です。

富士総合火力演習はテレビでも取り上げられたことがあるので、年々注目度が高まっています。

なので、2018年のチケット倍率は約30倍くらいと考えてもいいかもしれません。

SNSでも、富士総合火力演習に行きたいという人がたくさんいます。

富士総合火力演習の観覧を熱望している人が多数いるので、チケット倍率はかなり高くなることが予想されます。

富士総合火力演習の開催場所とアクセス

富士総合火力演習は毎年、静岡県御殿場市にある東富士演習場で行われています。

最寄駅は「JR御殿場駅」です。

駐車券付き当選はがきを持っている場合は、

  • 当選はがきに記載されている駐車場まで車で行く
  • 無料シャトルバスで会場まで移動する

当選はがきを持っているが、駐車場券付きではない場合は、

  • 電車を利用し、JR御殿場駅まで行く
  • JR御殿場駅から運行されている臨時直通バス(片道550円程度)、あるいはタクシーで会場まで移動する

ということになります。

富士総合火力演習におすすめの服装と持ち物

おすすめの服装

富士総合火力演習では会場内を歩く回ることになるので、動きやすい服装と靴が必須です。

特に、戦車などの展示会場内は水撒きがされ、足元はぬかるみ非常に歩きづらくなっています。

なので、濡れたり汚れたりしてもいい靴を履いて行くか、もしくは替えの靴を持って行くことをおすすめします。

おすすめの持ち物

富士総合火力演習は真夏の炎天下の中、長時間屋外で観覧することになります。

屋根のある場所がないので、熱中症対策が必要です。

なので、以下の持ち物を持って行くことをおすすめします。

  • 飲み物
  • 日焼け止め
  • タオル
  • 帽子
  • 雨具 ※1
  • お尻の下に敷くもの ※2
※1 雨具について

会場内では傘の使用が禁止されているため、万が一雨が降った際はレインコートなどを持参していると安心です。

※2 お尻の下に敷くものについて

演習中はイスの使用は禁止されていて、スタンド席で観覧するかブルーシートの上に座って観覧することになります。

座って観覧する際、座布団などがあると快適に過ごすことができます。

スポンサーリンク


富士総合火力演習に参加した人の感想

まとめ

改めて、富士総合火力演習2018の日程と応募方法を振り返ってみましょう。

【実施日時】
2018年8月26日(日) 10:00〜12:00
※10時開始予定

【応募期間】
2018年6月16日(土)0時〜7月16日(月)24時

【会場】
東富士演習場

【応募方法】
陸上自衛隊の公式サイトから応募

富士総合火力演習は毎年多くの方が応募するため、チケット倍率は30倍近くあります。

当選するかどうかは運次第ですね。

ただ、自衛隊の迫力ある演習風景を間近で見ることができるので、富士総合火力演習に参加する価値はあると思います。

観覧を希望する方は、陸上自衛隊の公式サイトから応募しましょう。

スポンサーリンク


生活

Posted by 管理者