平昌オリンピック閉会式の日程と演出や出演アーティストまとめ

スポーツ

平昌ピリンピックが2018年2月9日に開幕し、2月25日までの17日間にわたって熱戦が繰り広げられます。

選手たちの熱い戦いが終わったあと、オリンピックを締める重要な役割を担うのが閉会式

そこで本記事では、平昌オリンピック閉会式の日程と出演アーティストについてまとめていきます。

スポンサーリンク


平昌オリンピック閉会式の日程

平昌オリンピックの閉会式の日程は、次のとおりです。

閉会式の日程
2018年2月25日(日) 20:00〜22:00

閉会式のテレビ放送
NHK総合
19:30〜20:00(LIVE)

NHK Eテレ
20:00〜21:00(LIVE)

NHK総合
21:00〜22:30(LIVE)

※放送日程と時間帯は変更される可能性があります。

平昌オリンピックの閉会式は、2月25日日曜日の20時開始です。

(日本と平昌に時差はありません)

閉会式の模様は、平昌オリンピックスタジアムより19:30からNHK総合で生中継されます。

日曜日で休みの人も多いと思いますし、早朝や深夜の放送というわけでもないので、時間帯はちょうど良いかもしれません。

ゆっくり見ることができそうですね★

また、同じ日にフィギュアスケートのエキシビションが行われます。

フィギュアファンの方は、見逃さないようチェックしておいてくださいね。

平昌オリンピック閉会式の演出

平昌オリンピックの閉会式の指揮を執るのは、開会式の演出も担当した次の3人です。

総合監督:宋承桓
総合演出:梁正雄
音楽監督:梁邦彦

3人が演出を担当した開会式の模様はこちらにまとめています。

閉会式は、オリンピックの最後を飾る重要なイベントです。

例えば、リオオリンピックの閉会式で披露した日本のプレゼンが印象に残っている人もいるのではないでしょうか。

閉会式の出来次第で、平昌オリンピック全体の評価が分かれることもあります。

どんな閉会式になるのか注目ですね。

スポンサーリンク


平昌オリンピック閉会式の出演アーティスト

平昌オリンピックの閉会式には、K-POPアーティストの

  • EXO
  • CL

の2組が登場することが明らかになっています。

EXO(エクソ)は、9人組の男性アイドルグループです。

グループ名の由来は太陽系外惑星を意味するExoplanetからきていて、「未知の世界から来た新たなスター」というコンセプトのもと活動しています。

2017年にはゴールデンディスク賞を受賞するなど実力も兼ね備えています。

さいたまスーパーアリーナで単独公演も行っていることから、日本でも人気のアーティストです。

国際オリンピック委員会総会開会式では、メンバーの1人ベクヒョンが韓国代表として国歌を斉唱しました。

CL(シーエル)は、2NE1(2016年解散)の元メンバーで、女性ラッパー、歌手、ダンサーとして活動しています。

韓国生まれですが、幼少期に日本で住んでいたこともあるということで、日本に馴染みのある人物と言えますね。

2009年に女性アイドルグループ「2NE1」としてデビュー。

2016年に2NE1が解散してからは、ソロで活動しています。

2組ともアジア・欧米諸国で人気があるアーティストということで、どんなパフォーマンスを披露してくれるのでしょうか。

【2018年2月25日 追記】

平昌オリンピックで日本が獲得したメダルは、史上最多の13個(金4、銀5、銅4)は過去最多とのこと。

本当に素晴らしい活躍だったと思います。

平昌オリンピックの閉会式で日本選手団の旗手を務めるのは、スピードスケート女子500メートルで金メダルを獲得した小平奈緒選手です。

日本選手団の入場は62番目でした。

ちなみに、こちらが平昌オリンピック閉会式の様子です。

こちらはEXOのパフォーマンスです。

こちらはCLのパフォーマンスです。

こちらは羽生結弦選手ですね。

羽生選手、いい笑顔ですよね。

フィギュアスケートで金メダルを獲得しましたし、充実したオリンピックだったのではないでしょうか。

全ての競技が終わって、閉会式はリラックスした様子ですね。

選手皆さんの頑張りに感動しましたが、特に女性選手の活躍が目立った印象です。

スケート、カーリングは見てて燃えましたね!

素晴らしい活躍でした!!

まとめ

以上、平昌オリンピックの閉会式についてまとめてみました。

閉会式は、オリンピックの最後を飾る重要なパートです。

どのような閉会式になるのか、楽しみですね。

スポンサーリンク