LINEのお年玉で100万円の当選確率を計算してみた

生活

LINEのお年玉の季節となりました^^

最大100万円が当たるということですが、当選確率は一体どれくらいなのでしょうか?

そこで本記事では、LINEのお年玉で100万円の当選確率を検証してみました!

スポンサーリンク


LINEのお年玉の当選金額と本数

LINEのお年玉の総額は2億円。

当選金額の内訳は以下の通りです。

金額 本数
1等 1,000,000円 100本
2等 10,000円 1,000本
3等 1,000円 10,000本
4等 1円 10,000,000本

100万円の本数は100本

となっています。

前提条件

LINEのお年玉の当選確率を算出するために、前提条件から考えてみます。

前提条件として必要な情報は、以下の2つです。

  • スタンプの購入者数
  • 開封されるお年玉の本数

それでは、1つずつ見ていきましょう。

スタンプの購入者数

お年玉つき年賀スタンプは有料になります。

マイナビニュースの調査によると、LINEの有料スタンプを購入する人は、

LINEのユーザー数の約1割

とのことです。

LINEのユーザー数は、LINEが「LINEアドセンター公開資料」の中で公開していますが、2017年9月末時点のLINEの国内月間アクティブユーザー数は

約7,100万人

とのことです。

なので、LINEを使用している人の中で

約710万人

がお年玉つき年賀スタンプを購入すると考えられます。

ただ、これではキリが悪いので、ここではお年玉つき年賀スタンプを購入数を

750万人

と考えることにします。

開封されるお年玉の本数

お年玉つき年賀スタンプを購入すると、10本のお年玉がついてきます。

ただ、10本全てが開封されるわけではありません。

  • お年玉を送信する関係の人が10人いない
  • ブロックされている

お年玉の正確な開封率を計算することはできませんので、ここではお年玉の開封率を

90%

と仮定します。

100万円のお年玉の本数が100本なので、開封されるお年玉の本数は

750万人×10本×90%=6,750万本

となります。

スポンサーリンク


LINEのお年玉の当選確率

以上のことから、100万円の当選確率を計算してみます。

100万円の本数
100本

開封されるお年玉の本数
6,750本

当選確率
100本÷6,750万本=約0.0001%

となります。

お年玉1本をもらえると、約0.0001%の確率で100万円が当たるというわけです。

ちなみに、年末ジャンボ宝くじで100万円が当たる確率は約0.001%なので、LINEのお年玉で100万円を当てる方が確率は低いですね。

ただ、宝くじ1枚買うより年賀スタンプの方が安いので(1個120円)、LINEのお年玉の方が気軽に挑戦できるかもしれません。

まとめ

LINEのお年玉で100万円の当選確率を計算してみました。

年賀スタンプは宝くじ1枚を買うより安いので、この機会に年賀スタンプを購入して、お年玉を送ってみてはいかがでしょうか^^

スポンサーリンク


生活

Posted by 管理者