リリックスピーカーの価格と販売店は?歌詞が浮き出る仕組みも紹介

生活

スピーカーに歌詞が浮き出る「Lyric Speaker(リリック・スピーカー)」。

GLAYのTAKUROさんも予約したというくらいですから、プロの音楽家も気になるほどイケてる存在のようです。

そこで本記事では、リリックスピーカーの価格と販売店、歌詞が浮き出る仕組みについて探っていきます!

スポンサーリンク


リリックスピーカーとは

「Lyric Speaker(リリック・スピーカー)」とは、株式会社SIXが開発した「音楽に合わせてスピーカーに歌詞が表示されるスピーカー」のことです。

歌詞を表示するスピーカーは世界初で、2016年度グッドデザイン・ベスト100を受賞しています。

スマホで音楽を再生すると、曲の雰囲気や構成を分析してスピーカーに歌詞を表示してくれます。

ただ歌詞を表示するのではなく、例えば、バラードであれば優しい動き、ロックであれば激しい動きという感じですね。

曲に合わせて動く歌詞を見ることで、音楽の世界観をより味わうことができそうです☆

ちなみに、英語の翻訳機能はないようです。

歌詞が表示される曲数は240万曲を超えていて、今後も随時拡大していくようです。(2018年1月時点)

リリックスピーカーの使い方はいたってシンプル。

Wi-Fiを使って専用のアプリで音楽を再生するだけ。

非常に簡単です。

スピーカーの新たな時代が到来したような感じがしますね^^

性能(スペック)

ブラック
サイズ 横52cm×奥行き14cm×高さ35cm
ディスプレイ 22inch 透過型液晶
重さ 約11kg
スピーカー コアキシャルラウドスピーカー×2
ドローンコーンスピーカー×2
最大出力 20W×2(合計40W)
材質 ABS/亜鉛メッキ鋼板/アクリル板
消費電力 最大100W

歌詞を表示するため、ディスプレイサイズが22inchと少し大きめです。

パソコンで使う大きめのディスプレイをイメージすると良いかもしれません。

重さも結構ありますね。

10kgのお米と同じくらいでしょうか。

大きくて見やすいと思いますが、重いので持ち運び用ではなさそうです。

使用条件

リリックスピーカーの使用については、以下の条件があるようです。

※2018年1月時点

iOS

OS バージョン8.0以上のiPhone5以降
第5世代以降のiPod touch
対応アプリ 専用アプリ
ミュージック(純正の音楽プレーヤー)
Apple Music
Google Play Music
Deezer
AWA
レコチョクベスト
プチリリ
うたパス
KKBOX
Spotify

Android

OS バージョン4.4以上
対応アプリ 専用アプリ
Spotify

PC

OS Windows
macOS
対応アプリ 最新版iTunes
Spotify

共通

必要な環境 Wi-Fi環境、上記アプリ
海外での使用 できない(国内のみ)
言語 日本語、英語
Bluetooth接続 できない

リリックスピーカーの価格

リリックスピーカーの特徴が分かったところで、気になるのは価格ですよね。

価格はなんと…

324,000円(税込)

かなり高いです^^;

個人的にはとても気になるスピーカーですが、この値段だと手を出すのはちょっと…

いろいろな技術を結集してできたスピーカーなので、価格が高くなるのも仕方ないですね。

リリックスピーカーの販売店

リリックスピーカーの販売店ですが、以下の店舗で購入できるようです。

※2018年1月時点

北海道
ビックカメラ札幌店

関東
新宿伊勢丹
日本橋三越
銀座三越
ビックカメラ有楽町店
ビックガメラ池袋本店
TSUTAYA TOKYO ROPPONGI
代官山芦屋書店
二子玉川芦屋家電
ザ・コンランショップ新宿本店
ザ・コンランショップ丸の内店

中部
東急ハンズ名古屋店

関西
三木楽器DJS PLUS
ビックカメラなんば店

中国
ビックカメラ広島駅前店

九州
ザ・コンランショップ福岡店

こちらのオンラインストアでも購入できるようです。

http://isetan.mistore.jp/onlinestore/

Amazonや価格.comでは見当たらないので、通販で購入する場合は上記の場所しかなさそうです。

歌詞が浮き出る仕組み

リリックスピーカーの最大の特徴は、スピーカーに歌詞が表示されるということ。

なぜ音楽をかけただけでスピーカーに歌詞が浮き出るのか、仕組みが気になりますよね。

リリックスピーカーは、いろいろな会社と提携して歌詞の表示を実現しているようです。

歌詞はプチリリ(歌詞のデータベース会社)から、曲の構成や雰囲気は産業技術総合研究所から取得しているとのこと。

歌詞と曲の構成を取得した後で、スピーカー内部で瞬間的に分析して動画を作成し、ディスプレイに表示しているようです。

歌詞が浮き出る仕組み

音楽再生
 ↓
プチリリ(歌詞を取得)
 ↓
産業技術総合研究所(曲の構成や雰囲気を取得)
 ↓
スピーカー(瞬間的に動画を作成)

歌詞や曲の構成の取得でかなりのデータ通信量が発生するので、使用条件にWi-Fiが必須とあるのも納得です。

そうでないと、スマホのデータ通信料があっという間になくなってしまいますね^^;

スポンサーリンク


リリックスピーカーの口コミ

かなり高いリリックスピーカーですが、購入した人のネット上での口コミはどうなっているでしょうか?

「液晶に映る文字が格好良い!」

「音楽に合わせて歌詞がフォントやグラフィックが変わって表示されるのがたまらない」

「液晶内にスピーカーがあるので、スピーカーと文字がかぶる」

大きめの液晶ディスプレイに、曲調に合わせて歌詞が動くのが格好良いと評判のようです。

GLAYのTAKUROさんが買ったのも納得ですね。

スピーカーと文字が重なるのは仕方ないのか…?

ただ、価格がネックになって購入をためらう人も多いみたいです。

スピーカーに32万円を出すのは現実的ではないのかも^^;

価格がもう少し安くなることを願うばかりです…

まとめ

液晶ディスプレイに歌詞が浮き出るリリックスピーカー。

音楽を聴くだけでも良いですが、曲調に合わせて歌詞が動くというのは画期的なアイディアですよね。

動く歌詞を見ながら音楽を楽しむことができるなんて、かなり贅沢なことはないでしょうか。

価格が32万と高いのがネックですが、お金に余裕のある人は買ってみるのも良いかもしれませんよ。

スポンサーリンク


生活

Posted by 管理者