別冊花とゆめ休刊でガラスの仮面の今後は?完結するか調査

生活

別冊花とゆめが、2018年5月26日発売の7月号で休刊を迎えました。

連載中の作品が多数ある中、心配の声なのが『ガラスの仮面』の今後です。

このまま連載終了なのか、それとも別の紙面で連載を続けて完結させるのか…

そこで今回は、『ガラスの仮面』の今後について探ってみました。

スポンサーリンク


別冊花とゆめが休刊

別冊花とゆめ(白泉社)が、2018年5月26日発売の7月号で休刊となりました。

1977年の創刊以来、40年に渡って数多くの作品が掲載されてきました。

  • いつでもお天気気分(羅川真里茂)
  • オトメン(乙男)(菅野文)
  • ガラスの仮面(美内すずえ)
  • 桜の花の紅茶王子、in JACK out(山田南平)
  • 執事様のお気に入り(伊沢玲、ストーリー構成・津山冬)
  • パタリロ!(魔夜峰央)
  • パレス・メイヂ(久世番子)
  • ピンポンラッシュ!(南マキ)
  • マダム・プティ(高尾滋)

最終号となる7月号では、連載中の作品の今後の掲載予定が明らかになっています。

作品名/作者 今後の掲載予定
ぼくは地球と歌う(日渡早紀) メロディ(白泉社)
8月28日発売の10月号より連載開始
ワンダーハニー(絵夢羅) 総合エンタメアプリ・マンガPark(白泉社)
百花万華鏡(伊沢玲)
ももももっと!(中条比紗也)
極刑学園(高木しげよし)
放課後せんせいと。(松月滉)
世界は今日もまわってる(水森暦)
おちくぼ(山内直実)
ツーリング・エクスプレスEuro(河惣益巳) Webマンガ誌・花丸漫画(白泉社)
新シリーズ
※最終話は6月26日にマンガParkにて公開
山田南平 花ゆめAi(今秋創刊)
新連載
高尾滋
都戸利津
久世番子
吸血鬼と愉快な仲間たち(羅川真里茂) 花ゆめAi(今秋創刊)
2019年春に連載再開

ガラスの仮面の今後は?完結するのか

別冊花とゆめの7月号で、連載中の作品の今後の掲載予定が明らかになっていますが、その中に『ガラスの仮面』の名前がありません。

『ガラスの仮面』の最新巻は49巻

完結せずに終了してしまうのか、ファンからは不安の声が上がっています。

そんな中、『ガラスの仮面』の作者・美内すずえさんがツイッターを更新。

今後の連載がどうなるかは明言していませんが、最終巻まで書き続けることを宣言しました。

掲載を継続する意思はあるようですね。

しかも、“必ず”とあるので、完結させる予定のようです。

「雑誌連載の方向性が決まればお知らせする」

ともあるので、今後どこかしらで発表されることでしょう。

スポンサーリンク


ガラスの仮面の今後に対する世間の反応

『ガラスの仮面』の今後を心配する声が多数あがっています。

まとめ

別冊花とゆめが休刊するということで、『ガラスの仮面』の今後がどうなるか心配ですね。

作者・美内すずえさんは

「必ず最終巻まで描き続ける」

と言っているので、その言葉を信じて待つしかないですね。

続報に期待しましょう。

スポンサーリンク


生活

Posted by 管理者