きみが心に棲みついたの向井理が怖い!サイコパス具合は鳥肌モノ

芸能

2018年1月16日からスタートした火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』。

そのドラマで注目されているのが、星名連(ほしなれん)を演じる向井理さんです。

星名連は原作でも怖いと言われるキャラクターですが、向井理さんのサイコパス具合が相当怖いんです…

そこで本記事では、『きみが心に棲みついた』で星名連を演じる向井理さんの演技の評判についてまとめていきます!

スポンサーリンク

向井理演じる星名連とは

今日子の大学時代の先輩で、忘れられぬ男。
勤務先の商社が、今日子の勤めるラプワールを買収。ラプワールを立て直すため出向してくる。
イケメンな上、スマートで優し気な物腰。冷静で穏やかな口調も相まって女性にモテるが、冷たく残酷な裏の顔を持つ。目的のためには平気で人を陥れる。大学時代、心を掴み取り支配した今日子に偶然再会。今日子を追い続ける。

引用元:きみが心に棲みついた公式サイト

『きみが心に棲みついた』で向井理さんが演じるのは星名連(ほしなれん)。

このドラマの原作では、星名連はイケメンで外面はいいが怖いキャラとして描かれています。

星名に関わる人間はどんどん病んでいき、それでも主人公の今日子は星名に依存します。

イケメンで外面がいいのに、相手をマインドコントロールして操る。

もはやサイコパスと言ってもいいですね^^;

それが、向井理さんが演じる星名連というキャラクターです。

そんなサイコパスなキャラクターを、向井理さんは見事に演じきっています。

スポンサーリンク

向井理の演技の評判

『きみが心に棲みついた』の放送終了後、向井理さんの演技にかなりの反響がありました。

星名連を演じた向井理さんを見て、ネット上では”怖い”という感想が続出しています。

中には、ホラーと評価する人も。

向井理さんと言えば、高身長でイケメンなところに目がいってしまいますよね。

ですが、今回の迫真の演技を見て、演技力を賞賛する声もあります。

星名連を怖いと感じるのは、何より向井理さんの演技力あってこそ。

向井理さんのイケメンぶりは相変わらずですが、むしろイケメンだからこそ、より怖さが引き立つのかもしれません。

向井理さんのサイコパスな演技に、毎回心をえぐられてしまいそうです…

まとめ

星名連を演じる向井理さんは、『きみが心に棲みついた』の出演者の中では相当インパクトがありますね。

今後、向井理さんのサイコパスな演技に何人の人が恐怖を感じるのか。

ドラマが進むにつれてサイコパス具合に磨きがかかるのか、注目していきましょう!

スポンサーリンク

Posted by 管理者