バレンタインのメッセージ例文!彼氏がもらって嬉しい書き方

行事

バレンタインは、恋人たちにとって特別な日ですよね。

彼氏にチョコを贈るという人は多いと思いますが、メッセージを添えるとより気持ちが伝わるのではないでしょうか。

ただ、どうすれば彼氏が喜ぶメッセージを書けるのか分からない人も多いはず。

そこで今回は、バレンタインに贈るメッセージの書き方と例文についてまとめてみました。

スポンサーリンク

書き方のポイント

彼氏に贈るメッセージの書き方には、いくつかポイントがあります。

男心をつつくポイントを見ていきましょう。

手書きする

メッセージは手書きしましょう。

印刷されたメッセージでは、内容が良くてもメッセージからあなたらしさを感じにくいです。

手書きの方が、気持ちがより彼氏に伝わると思いますよ。

彼氏のことを考えながら、心を込めて書くようにしましょうね。

彼氏の名前を書く

メッセージに、彼氏の名前を書きましょう。

名前を呼ばれることによって、男はキュンとするものです。

自分に向けられたメッセージであることが明確になると、メッセージに感情移入しやすくなりますね。

「◯◯君」のように、彼氏の名前を入れると良いですよ。

自分の名前を書く

メッセージの文末に、自分の名前を書きましょう。

差出人が分かっていても、名前を書いておいた方が男のイメージ力が強くなります。

彼が後から一人で読んだときに、あなたをより近くに感じることができると思いますよ。

感謝の気持ちを書く

メッセージには、日頃の感謝の気持ちを入れましょう。

「ありがとう」と言われて嫌な気持ちになる人間はいませんよね。

彼氏に感謝の気持ちを述べることで、彼氏もあなたに感謝の気持ちを抱くに違いありません。

普段は言いにくい感謝の気持ちを、メッセージを通して伝えてみて下さいね。

好きの気持ちを書く

シンプルに大好きと書きましょう。

この言葉の破壊力はすさまじいですよ。

個人的な感覚としては、男の9割は彼女からの「大好き」でキュン死にしてしまうのではないかと思います。

「◯◯くん、大好き!」

この一言だけでもメッセージが成立するからすごいですよね。

必須の言葉と言えるのではないでしょうか。

これからのことを書く

「これからもずっと一緒だよ」のように、二人のこれからのことを書きましょう。

これからのことが書いてあると、彼氏はあなたとの明るい未来を想像します。

二人の距離も、さらに縮まるのではないでしょうか。

シンプル&ストレート

シンプルかつストレートなメッセージにしましょう。

人によりますが、男はシンプルでストレートな言葉に弱く、長い文章を好まない傾向にありますね。

3~5行くらいで良いと思いますよ。

ここまで書き方のポイントを見てきましたが、どんな文章が良いのでしょうか?

いくつか例文を見ていきましょう。

スポンサーリンク

彼氏へのメッセージ例文

ハッピーバレンタイン!
◯◯君いつもありがとう!
これからもずっとよろしくね。
△△

◯◯君いつもありがとう!
大好きだよ!
これからもずっと一緒にいようね。
△△

大好きな◯◯君へ。
いつもいろいろありがとう。
いつまでも大好きだよ。
△△

◯◯君。
付き合って□回目のバレンタインだね。
いつも一緒にいてくれてありがとう。
これからもよろしくね。
△△

ハッピーバレンタイン!
◯◯君に出会えて本当に良かったよ。
ありがとう。
これからもずっと一緒だよ。
△△

初めてのバレンタインだね。
◯◯君に会えて幸せです。
これからもずっと幸せでいようね。
△△

◯◯君、大好きだよ。
これからもずーっと一緒だよ。
△△

◯◯君いつも本当にありがとう。
これからも仲良くしようね
大好き!
△△

ハッピーバレンタイン!
◯◯君いつもありがとう!
大好きです。
△△

◯◯君大好きだよ。
来年のバレンタインも一緒に過ごそうね。
△△

彼氏に好きな気持ちをストレートにぶつけてみて下さいね。

きっと、彼氏はあなたの想いに応えてくれるはずですよ。

まとめ

バレンタインに彼氏にメッセージを贈る際は、シンプルかつストレートに気持ちを伝えるのがポイントです。

チョコと一緒に、日頃の感謝と好きな気持ちを伝えてみて下さいね。

あなたの愛のメッセージで、彼氏の心を甘いチョコのように溶かしてしまいましょう。

より一層、愛が深まると思いますよ。

ハッピーバレンタイン!

スポンサーリンク

行事

Posted by 管理者