スタバの福袋2019の倍率は?予約方法と当選発表日まとめ

生活

例年大人気の「スタバの福袋」をご存知ですか?

数あるチェーンのカフェの中でも圧倒的な不動の人気を誇るスタバ!

実は毎年福袋を販売しているんです。

激戦となるこのスタバの福袋の倍率や予約方法、当選発表などについて紹介します。

スポンサーリンク


スタバの福袋2019の倍率はどれくらい?

例年大人気のスタバの福袋、一体倍率はどれくらいなのでしょうか?

公式に発表されているわけではありませんが、2018年の倍率は「約23倍」だったと言われています。

コーヒー系の福袋はスタバだけではなく、ドトールコーヒやタリーズ、カルディなどのコーヒーを取り扱う店舗でも販売されていますが、それにも関わらずこのような倍率になるというのは非常に人気で貴重な福袋であると言えますね。

そして、店舗によって予定当選数が異なるようです!

店舗によっては、スタバ福袋の告知ポスターに予定当選数が書いてあることもあるので、貼り出され始めたらチェックしてみてください。

予定当選数と応募者数の関係で住んでいる地域によって倍率が変わるはずなので、近隣店舗を確認して倍率の低そうなところを狙うのもひとつの手ですよ!

スタバの福袋2019の予約方法は?

2018年は、ネットでの「オンライン抽選」による販売でした。

公式ホームページからの告知と、店頭にはポスターが貼られ、そこには

「公式ホームページにて抽選を行います。当選者は当選対象店舗にて、商品の引き換え・決済ができます」

と記載がありました!

おそらく2019年も2018年と同様、オンライン抽選での販売になるでしょう。

残念ながら予約することはできないので、欲しいと思った方はオンラインでの抽選に当選する必要があります。

抽選ということであれば、朝から急いで早い時間に並ぶ必要がなくなるのでいいですよね。

抽選については、事前にスタバの公式ホームページにて行われます。

応募をするために必要なことは、事前にスタバのWeb会員である「My Starbucks」に登録することのみです!

ネットからメールアドレスを元に簡単登録することができるので、確認してみてくださいね。

それにしても抽選で当選しないと手に入れることのできない福袋というのは、流石スタバと言えます、凄いですね!

スタアの福袋2019の抽選はいつから行われるの?

さて、気になる抽選開始日ですが、2018年は

2017年11月30日(木)10:00 ~ 2017年12月13日(水)23:59

がエントリー開始日・締切日でした。

今年も、11月末又は12月初旬になるのではないかと予想できます。

抽選制なので慌てる必要はありませんが、締切間近はネット回線が混み合う可能性もあるため余裕を持ってWeb会員登録をして応募をしておくといいかもしれませんね。

当選発表はどんな方法でされるの?

2018年の当選発表は、

当選の場合のみ、Web会員登録時のメールアドレスにメールが届く

という方法でした。

オンラインで応募し、当選した方には登録したメールアドレスに「福袋2018 当選eTicket」が送られてきます。

そのメールが届いたら、福袋販売当日に当選対象店舗で福袋と引き換えることができる、という仕組みになっています。

こちらが当選された方のツイートと画像です。

スタバの福袋は倍率が高いと言われている激戦の中で、当選メールが届いたらより嬉しいですよね♪

そして十分注意しているかとは思いますが、万が一にでもメールアドレスが間違っていてメールが届かなかった!なんてことがないようにしっかりとアドレスを確認しておいてくださいね。

スポンサーリンク


スタバの福袋の引き換え方法

スタバ福袋は、当選対象店舗で【販売当日のみ】引き換えが可能となっています。

2018年は抽選エントリーの際に、希望の店舗を3店舗選択することができました。

取り置きをすることができなかったので、確実に当日中に引き換えに行くことのできる店舗を選択する必要があります。

近隣店舗をチェックしておきましょう!

このように当選eTicketには、引き換え可能店舗が記載されています。

基本的にスタバ各店舗の販売初日は元旦である1月1日ですが、数ある店舗の中には引き換え開始が1月2、3日の店舗もあるようなので、そちらも一緒にチェックしておきましょう!

まとめ

スタバの福袋2019の情報、参考になりましたか?

人気があるのだから、抽選制ではなくて受注制にすればいいのに!と思わずにいられませんが、抽選制だからこそ特別感があり人気なのかもしれません。

朝早くから並べない方も、抽選制ならば安心して応募することができますね。

新年のご褒美や運試しに、大人気の「スタバの福袋」ゲットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


生活

Posted by 管理者