【ドラマ】住住の放送地域は?北海道や関西で見る方法

芸能

2017年1月24日にスタートする、バカリズム脚本のドラマ「住住」。「すむすむ」と読むそうですね。

バカリズム・若林正恭(オードリー)・二階堂ふみが本人役で登場し、同じマンションの同じ階で生活するというストーリーです。

個人的に気になるドラマですが、放送地域が限られているのだとか。

そこで本記事では、ドラマ「住住」の放送地域と北海道や関西で見る方法についてまとめていきます!

スポンサーリンク

住住の放送地域

ドラマ「住住」の放送局は【日本テレビ】です。

地域によって放送局の名前が違うので、例えば北海道だと「札幌テレビ」、関西の方だと「読売テレビ」と呼びますね。ただ、日本テレビ系列で放送される番組だとしても、地域によっては放送されない番組もあります。

日本テレビ系列で放送されるドラマ「住住」ですが、全国で放送されるわけではないようです。住住の放送地域はこちらになります。

  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川

放送地域は関東圏(7都県)のみのようです。なぜなんだ…

本当なのか気になって、筆者の住んでいる地域の日本テレビ系列の公式サイトを確認してみましたが、番組表の中に「住住」を発見できず…残念ながら、筆者の住んでいる地域では放送されないようです^^;

試しに、北海道の「札幌テレビ」と関西の「読売テレビ」の公式サイトも見てみましたが、こちらの番組表の中にも「住住」はありませんでした。関東圏以外で放送されていないのは確かなようです。

となると、7都県の放送地域以外で「住住」を見る方法はないのでしょうか?

北海道や関西で見る方法

放送地域以外(北海道や関西)に住んでいる人でも、「住住」を見る方法はあります。

それは、Huluで見るという方法です。第1話の放送終了後に、Huluにて第1話と第2話が配信されます。

Huluとは、月額933円(税込1,007円)で映画やドラマなどの作品30,000本を無制限で見ることができる動画配信サービスのことです。日割りすると、1日当たり30円ちょっとですね。

月額料金以外に、年会費や初期費用などは一切ありません。インターネットに接続できれば、TV・パソコン・スマホなどで見ることができます。2週間の無料期間もあるので、試しに利用してみたいという場合でも安心ですね。無料期間が過ぎると1ヶ月ごとに月額料金が発生します。無料期間だけ楽しみたいという場合は、期間内に解約することを忘れないようにして下さいね。

このように、リアルタイムで見ることにこだわらなければ、Huluに登録すると見ることができます。無料期間は2週間なので、放送地域ではないけど見たいという人は、Huluに登録してみると良いですよ。

住住の基本情報

放送時間 毎週火曜日25:29~
(毎週水曜日1:29~)
初回放送日 2017年1月24日
放送局 日本テレビ
原案 バカリズム
脚本 バカリズム オークラ 阿部裕之
主題歌 Enjoy Music Club
スポンサーリンク

住住のあらすじ

都内の某マンションの住人、バカリズムとオードリー若林。
2人は同じ階に住んでいて、バカリズムはよく若林の部屋に遊びに来る。
芸能人でありながら派手に遊ぶこともなく地味な独身生活を送る2人。
ある日、このマンションに女優の二階堂ふみが住んでいることが発覚。
そしていつのまにか二階堂ふみも仲間に入り、
同じマンションで暮らす芸能人仲良し3人組が誕生する。

出典元:ドラマ「住住」公式サイト

バカリズム・若林正恭(オードリー)・二階堂ふみが本人役で登場し、同じマンションに住む仲良し3人組だったらという設定でストーリーが展開していきます。

予告動画にもありますが、3人の素が見られそうですね。本人役を演じるってどんな感じなんでしょう(笑)

「住住」はドラマですが、派手な演出や事件性はないようです。ドラマのようでドラマでない、そんな雰囲気を感じることができそうです。

ちなみに、二階堂ふみさんは毎回私服で登場するとのこと。普段着を来て登場することもあるようなので、少しだけ私生活の様子を感じることができるかもしれません。

セリフなのかアドリブなのか、フィクションなのかリアルなのか、境目がどこにあるのか妄想しながら見ると楽しむことができそうですね^^

まとめ

「住住」の放送地域が関東圏ということで、北海道や関西など放送地域以外に住む人は、リアルタイムで見ることはできないようですね。

どうしても見たいという場合は、Huluに登録して見るしかなさそうです。Huluは2週間の無料期間があるので、無料期間を利用すると良いかもしれませんね。

無料期間だけ楽しみたいという場合は、期間内に解約することをお忘れなく。

スポンサーリンク

芸能

Posted by 管理者