バレンタインの義理チョコの相場は?職場の上司や友達への平均金額

行事

バレンタインに、職場の上司や友達に義理チョコを渡す人が多いと思います。

でも、義理チョコの相場って大体いくらくらいなのでしょうか?

あくまで義理なので、あまり高すぎるものは買いたくないですし、かといって安いものを買って手抜きと思われたくないですよね。

そこで今回は、義理チョコの相場についてまとめてみました。

スポンサーリンク

職場の上司への義理チョコの相場

職場の上司への義理チョコの相場は、500〜1,000円が一般的なようです。

あなたが新入社員であれば、先輩社員に毎年の予算をあらかじめ聞いておくと良いかもしれませんね。

男性の上司が多い職場であれば、一人で買うと結構な出費になってしまうと思います。

女性の同僚と一緒に義理チョコを買って、女性社員一同からということで渡した方が、負担が少なくて良いです。

もらった側も、お返しする時に一人一人に渡さずに済むので気が楽だと思いますよ。

職場の同僚・部下への義理チョコの相場

職場の同僚・部下への義理チョコの相場は、500円以下が一般的なようです。

部下に対しては、義理チョコを渡さないという人も多いようですね。

ただ、あまり人数のいない職場の場合、上司にだけ渡して他の男性社員に渡さないと変な目で見られてしまう可能性もあります。

上司に渡すのであれば、誤解されないように他の人にも渡した方が良いでしょう。

友達への義理チョコの相場

友達への義理チョコの相場は、500円前後と言われています。

ですが、相手との関係や環境によって金額は変わると思います。周りの女友達に相談して決めると良いかもしれません。

ちなみに、私は小学校から大学まで手作りのチョコしかもらったことがありません。
(自慢ではないです)

きっと、義理チョコを大量に渡す必要のある学生は、自分で作った方が予算的に安くできるのだと思います。

もらう側からすれば、義理チョコだと分かっていても、手作りの方がその人の人柄が出てなんだか嬉しいんですよね。

もし時間があれば、友達に渡すチョコは手作りするのも良いと思いますよ。

スポンサーリンク

義理チョコの渡し方

義理チョコを渡す際の注意点をまとめてみたのでご紹介します。

周りに人がいる時に渡す

周りに人がいる時に渡すようにしましょう。

男性は自分の都合の良い方に物事を解釈しがちです。

周りに人がいない状況で渡すと、あらぬ勘違いをされる場合がありますよ。

同時に渡す

なるべくみんなが揃っている時に渡した方が良いです。

一人だけ違うタイミングで渡すと、自分に好意があると勘違いしてしまう男性が現れたりします。

いない人に渡す場合は、机の上やロッカーにメモ書きを付けて入れておけば大丈夫ですよ。

同じものを渡す

みんなに同じものを渡すようにしましょう。

男性の人数が多い職場であれば、「上司グループ用」「同僚グループ用」「部下グループ用」とグループごとに同じものを渡すのもありですね。

男性の人数が少ない職場であれば、みんなに同じものを配った方が良いです。

一人だけ違うものをもらった男性が勘違いしてしまうかもしれません…

全員に渡す

義理チョコを渡すのであれば、全員に渡しましょう。

一人だけ渡さない、あるいは特定の人にだけ渡すと、波風を立ててしまうかもしれません。

チョコ一つで職場の雰囲気を悪くしたくはないですよね。

メッセージカードを付ける

「いつもありがとうございます」など、簡単なメッセージカードを付けると喜ばれますよ。

ただチョコを渡すよりも、メッセージ付きの方が日頃の感謝が伝わりやすいです。

http://scramblenet.com/5916.html

女性の同僚と相談して渡す

女性の同僚と相談してから渡すようにしましょう。

これが一番大事なことかもしれません。

一人だけ勝手に渡そうとして、のちのち意地悪をされてしまうなんてことがあったら大変です…

義理チョコにそこまでのリスクを背負うことはないですよ。

事前に話を合わせて、足並みを揃えておきましょう。

まとめ

義理チョコの相場は、500円〜1000円までと意外と幅広いですね。

高すぎず安すぎず、これくらいがベストな金額なのかもしれません。

ただ、あくまでも相場なので、毎年の予算や周りに合わせた方が良いでしょう。

せっかくのバレンタインですので、波風立たないように楽しくいきましょう!

スポンサーリンク

行事

Posted by 管理者