バレンタインに告白!男の気持ちと成功率を上げるコツ

行事

女性にとっては告白する絶好のチャンスであるバレンタイン。

上手に告白して、成功率を上げたいものですよね。

告白の成功率を上げるためには、自分の気持ちを伝えるだけでなく、受け取る男性の気持ちを知っておくことも大切なことではないでしょうか。

そこで今回は、バレンタインの告白の成功率を上げるコツについてまとめてみました。

コツを掴んで、想いを寄せるあの人へ告白してみましょう!

スポンサーリンク

バレンタインに告白される男の気持ち

統計によると、バレンタインに告白されるのを嬉しいと感じる男性は多いようです。

「チョコ(プレゼント)+告白」で、気持ちが盛り上がるからではないでしょうか。

男性側からすると、もらったチョコレートの数は、職場や学校の中での自分の認知度を知ることにもなります。無いよりもあった方が嬉しいのでしょう。

ということは、何でもない日よりも、バレンタインデーの方が成功率は断然高くなるということですね。

では、どのように告白すれば成功率が上がるのでしょうか?

告白の成功率をあげるコツ

相手との関係性を理解する

告白する前に、あなたと相手の関係性を整理しておきましょう。

関係性を理解しておくことで、成功率が変わりますよ。

相手があなたのことを知らない場合

相手があなたのことを知らない場合は、少し注意が必要です。

一度も喋ったことがないのに、いきなり「好きです」と告白しても、相手はどうして良いか分からないですよね。

「今度ゆっくりお話する時間を作ってもらえませんか?」のような感じで、自然に接する機会が持てるような誘い方がおすすめです。

まずは、あなたの存在を知ってもらえるようにアプローチしましょう。

相手があなたのことを知っている場合

相手があなたのことを知っていたとしても、告白してすぐに答えを求めてはいけません。

あなたが思っているほど、相手は気持ちが盛り上がっていないかもしれないですよね。

まずは、バレンタインをきっかけに相手との距離を縮めることに集中しましょう。

「好きです」「彼女になりたい」と告白するのは、それからでも遅くないですよ。

脈ありと分かっている相手へ告白する場合

普段から「なんとなく私のことを気に入ってくれていそうだな」と感じている相手の場合は、「気付いてただろうけど好きなんだよー」とストレートに突っ込むことですね。

男性は案外鈍いので、回りくどい言い方をされると分からない(気付かない)ものです。

素直にぶつかり、普段の曖昧な関係にピリオドを打ちましょう。

同じ職場の場合

職場での男性は、本音とは裏腹に恋愛よりも仕事を優先したがるものです。

なので、誰にも見られない場所で1対1で告白し、その後は必ず2人だけの秘密にしておくことが大切です。

同僚や仲間への相談もなるべく控えて、相手の立場を考慮してあげましょう。

誰も知らないことが分かると、成功率はぐんと上がります。

バレンタインデー当日に告白する

やはり、バレンタインデー当日に告白しないと意味がありませんよね。

せっかくのチャンスですから、思い切って当日に実行しましょう!

周りを巻き込まない

告白する時は、必ず1対1で行いましょう。

男性にはストレートに接しなければいけません。

「緊張するから誰かついて来て!」と複数の友人を連れて告白する学生や若い女性がいますが、それがきっかけで告白を断る男性もいます。

周りを巻き込んでの告白を嫌う男性は多いようです。

チョコレートの種類

男性の本音からすると、チョコの種類は成功率にさほど影響しないようです。

心を込めて選ぶ女性側からしてみれば、ショッキングな事実ですよね…

なので、高級チョコよりも「食べやすさ」や「量」を考慮したチョコを選びがおすすめです。

ただ、男性は気持ちが感じられる手作りに弱いのも事実。

頑張って手作りすると、成功率が上がる可能性は大ですよ。

コツが分かったら、あとは告白ですね。

スポンサーリンク

告白の方法

kokuhaku2

「行動は早く、想いは深く」で告白しましょう。

恥ずかしさのあまりずるずるしていると、「答えを求められているのかな?」と男性側が勘違いしてしまいます。

答えを急かしたせいで、成功率が下がる可能性がありますよ。

どうしても恥ずかしい場合は、簡単に「はい、どうぞ」と渡して終わっても良いです。
(ただし、本命であることをきちんと伝えましょう)

いきなり話をすることが無理でも、文面であなたのことを知ってもらえます。手紙やメッセージを添えることは大変効果的ですね。

メッセージを贈る際は、文章は長すぎず遠回しにならず、はっきりと用件を伝えることが大切ですよ。

また、「付き合えますか?」「彼女になれますか?」など、すぐに白黒つけて欲しいと思わせるような内容は引かれてしまいます。

しつこすぎず、独りよがりにならず、たっぷり時間を与えているような内容であれば成功率はグンと上がりますよ。

http://scramblenet.com/5948.html

まとめ

バレンタインは、告白する絶好のチャンスです。

恥ずかしがっていては、大事なチャンスを逃すだけですよ。

義理チョコが当たり前になっている現代では、ストレートに気持ちを伝えない限り恋愛は進展しにくくなっています。

だからといって、あまりに直接すぎる言い方や即決を求めるような内容も成功率を下げてしまう可能性がありますね。

いきなりカップルになることを期待せず、まずは「お近づき」になれるチャンスをゲットするつもりで告白してみましょう。

頑張って下さい!

スポンサーリンク

行事

Posted by 管理者