大掃除はどこから始める?効率的な順番と場所別のチェックリスト

行事

年末になると、一年の汚れを落とすために大掃除をする人は多いと思います。

しかし、いざやるとなると「どこから始めるか」「どこをやれば良いのか」など、いろいろ悩みが出て来ますよね。

年末はやることがたくさんあって忙しいので、効率的に進めて早く終わらせたいものです。

そこで今回は、大掃除する際の効率的な順番と場所別のチェックリストについてまとめてみました。

スポンサーリンク

大掃除が必要な場所

大掃除を始める前に、どこを掃除すれば良いのか確認しておきましょう。

水回り

bg_house_kitchen

重点的に掃除しなければいけない場所は「水回り」です。

水回りとは、「キッチン」「お風呂場」「トイレ」「洗面所」など水を使う場所のことです。

水回りは普段からよく使うので、見えないところに汚れが溜まっています。よく使う割には隅々まで掃除しないので、汚れがこびりついていることが多い傾向にあります。

リビング

bg_house_living

水回りの次に重要なのが「リビング」です。

リビングは生活の中心となる場所なので、普段から掃除をしていたとしても、どうしても汚れが溜まってしまいます。

例えば以下のような場所ですね。

  • テレビ
  • エアコン
  • 家具
  • 納戸
  • 壁紙
  • カーテン など

家族が揃って過ごす場所なので、力を入れて掃除した方が良いですよ。

玄関

room_genkan

忘れずに掃除しておきたい場所が「玄関」です。

正月は、神様が幸せを運びにやってくると言われています。汚い場所には神様も来たいと思いませんよね。

玄関は、新年に神様を迎える入り口であり家の顔でもあるので、きれいにしておくべきですね。

普段はあまり力を入れて掃除しないと思いますので、下駄箱の上や壁紙など、いつもは気にしないところを掃除しましょう。

では、どのような順番で掃除をしていくと効率が良いのでしょうか?

効率的な掃除の順番は?

大掃除を効率良く進めていくためには、以下のような順番でやると良いですよ。

  1. キッチン
  2. トイレ
  3. お風呂
  4. リビング
  5. 玄関

ポイントは、「汚れがひどいところから掃除する」ということです。

汚れがひどいところほど、元気があるうちに掃除した方がきれいにできます。例えば、キッチンは家の中でも特に汚れがひどい場所で、油汚れがかなり頑固です。元気があるうちに掃除した方が良いですよね。

大掃除は大掛かりな作業になるので、後半になるほど疲れがたまっていきます。疲れがたまってくると、掃除をするのが余計に嫌になりますよ。

また、汚れがひどいところを後半にやろうとすると、「大変なところがまだ残っている…」とモチベーションの低下にもつながります。

嫌なことから先に済ましてしまいましょう。

もちろん家庭によって汚れがひどい場所は違うので、どこの汚れがひどいのか見極めた上で、掃除する順番を決めると良いですよ。

スポンサーリンク

場所別のチェックリスト

掃除を効率的に進めていくためには、チェックリストを活用すると良いですよ。

場所ごとに汚れている箇所を一覧にするだけのシンプルなものです。

チェックリストがあると掃除のやり忘れを防止することができますし、どこまで掃除が終わったかが一目で分かるので、モチベーションの向上につながります。

こんな感じで作ると良いですよ。

場所 内容
キッチン 換気扇
ガスコンロ
コンロ周り
シンク
排水溝
冷蔵庫
食器棚
トイレ 電球
貯水タンク
便器
便座
お風呂
浴槽
蛇口
排水溝
リビング エアコン
網戸
電灯
家具
家電
玄関 靴箱
取っ手

一覧にするときは、掃除する順番に書いていくと良いですよ。上から順々にチェックを付けられるようにしておくと、掃除の進み具合が一目で分かるようになります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

家中を隅々まで掃除すると、どうしても時間がかかるものです。

少しでも早く終わらせるためには、掃除する場所と順番を決めてから取り掛かると良いですね。

大掃除で大事なのは、最後までやりきることです。

掃除する場所と順番を決めても、途中でやめてしまっては意味がありませんよね。

一年の汚れをきれいに落とし、清々しい気持ちで新年を迎えてくださいね。

関連記事
年末の大掃除はいつから始める?計画の立て方と当日のスケジュール
大掃除に必要な道具は?場所別の必須アイテムと便利グッズ一覧
大掃除に役立つ便利グッズは?100均で買えるアイテム一覧
大掃除で窓拭きのコツは?簡単にキレイにするやり方
お風呂の大掃除のコツは?鏡の水垢の落とし方やカビ取りのやり方
キッチンの大掃除のコツは?換気扇の油汚れやシンクの水垢の落とし方

スポンサーリンク

行事

Posted by 管理者