クリスマスに七面鳥を食べる理由と日本ではなぜチキンなのか紹介

行事

海外の映画やドラマで、クリスマスに七面鳥を食べるシーンがありますよね。

でも、なぜクリスマスに七面鳥を食べるのでしょうか?

日本で七面鳥を食べることはほとんどなく、どちらかというとチキンのイメージですよね。

そこで今回は、クリスマスに七面鳥やチキンを食べる理由についてまとめてみました。

スポンサーリンク

クリスマスに七面鳥を食べる理由

food_shichimenchou

クリスマスに七面鳥を食べる理由は、欧米の歴史が関係しています。

宗教的な理由はありません。

昔はガチョウが食べられていた

昔のヨーロッパでは、クリスマスの特別な料理としてガチョウを食べていたと言われています。

牛肉や豚肉、他の鶏肉でも良さそうなものですが、牛や鶏は食糧源として非常に重要な存在であり、雄鶏や豚は普段から食していたため特別感がなかったようです。

  • 牛からは牛乳が採れる。
  • 雌鶏は卵を産む。

そこで、ガチョウが特別な日の料理に選ばれたというわけです。

ヨーロッパではガチョウは代表的な家畜であり、クリスマスシーズンは脂がのって一番美味しい時期と言われています。

お祝い事で食べられるようになった

1600年代になると、イギリスの人々が新しい土地を求めてアメリカに移住を始めます。しかし、移住したイギリス人は貧しく、食べるものにも困っていたと言われています。

そのようなときに、現地に生息していた七面鳥を捕まえたり、先住民のインディアンから七面鳥をもらったりして飢えをしのいでいたようです。

このような歴史から、七面鳥を縁起物にしようということになり、お祝い事で食べるようになりました。クリスマス以外でも食べるみたいですね。

七面鳥はアメリカでとても人気があり、国鳥に推薦されたこともあったようです。

アメリカで食べるようになった七面鳥は、ガチョウよりも大きく飼育しやすいということで、ヨーロッパを通じて世界に広まっていったとされています。

では、なぜ日本では七面鳥ではなくチキンを食べるのでしょうか。

スポンサーリンク

クリスマスに日本でチキンを食べる理由

chicken_honetsuki

クリスマスに日本でチキンを食べる(七面鳥を食べない)理由はいくつかあります。

日本では七面鳥が手に入りにくい

日本には七面鳥が生息していないため、手に入りにくいです。

七面鳥が生息しているのはアメリカやメキシコです。

日本の七面鳥協会という団体が七面鳥の普及に力を入れているようですが、今でもスーパーなどで見かけることはほとんどありません。

また、手に入りにくいことから値段が非常に高いです。

七面鳥と一般的な鶏肉の値段はこのような感じです。

七面鳥の丸焼き(4〜5人分)
4,000円以上

七面鳥のむね肉100g
170円前後

一般的な鶏むね肉100g
40〜60円

スーパーなどで気軽に購入できる鶏肉を買った方が、圧倒的にお手頃ですよね。

七面鳥を焼けるオーブンがない

日本の家庭には、七面鳥を丸焼きできるほど大きなオーブンが普及していません。

七面鳥は丸ごと焼いてから切り分けるのが一般的です。

七面鳥を手に入れたとしても、丸ごと焼けるオーブンがないとどうしようもありません。

七面鳥を食べる理由がない

日本では、お祝い事に七面鳥を食べなければならない理由がありません。

欧米では歴史的な背景から七面鳥を縁起物として食べますが、日本においては七面鳥に縁もゆかりもありません。

日本に欧米の食文化が入ってきたのは明治時代以降のことと言われていますが、世間一般に浸透することはなく、手に入りやすい鶏肉が食べられるようになったとされています。

ケンタッキーフライドチキンのCMの影響

クリスマスにチキンを食べる文化が根付いたのは、1970年代に放送されたケンタッキーフライドチキンのCMが影響しています。

ケンタッキーフライドチキンが「クリスマスにチキンを食べよう」という戦略を打ち出し、クリスマスシーズンに合わせてCMを流し始めました。

そのCMが評判となり、クリスマスにはチキンという文化が日本に浸透したようです。冬になるとケンタッキーのCMが流れ出す理由もこれで納得ですね。

まとめ

クリスマスに七面鳥を食べるイメージはありますが、日本に浸透しなかったのは当然かもしれませんね。手に入りにくくて値段も高いのであれば、安い鶏肉で十分と考える気持ちも分かります。

日本にチキンが浸透したのはケンタッキーフライドチキンの宣伝のおかげですが、それはそれで良かったのではないでしょうか。手に入りやすいですし、七面鳥に比べれば値段が安いです。

でも、せっかくですので、今年のクリスマスは七面鳥を食べてみるのはいかがでしょうか。滅多に食べないからこそ、これを機会に食べてみるのも良いと思いますよ。

通販で購入することができますので、ぜひ自分の舌で味を確かめてみてくださいね。

関連記事
クリスマス料理の定番といえば?パーティで子供が喜ぶメニュー
クリスマスツリーの飾りの種類は?名前と意味を一覧紹介
クリスマスの意味や由来・起源とクリスマスイブとの違い
サンタクロースの起源は?赤い服の由来やプレゼントを靴下に入れる理由
クリスマスソングの定番の名曲といえば?邦楽と洋楽のおすすめ20選

スポンサーリンク

行事

Posted by 管理者