嵐の櫻井翔が満点合格したユニバーサルマナー検定2級の合格率は?

生活

嵐の櫻井翔が、ユニバーサルマナー検定2級に100点満点で合格しました。

激務の中での満点合格とあって、反響が集まっています。

ところで、ユニバーサルマナー検定とは一体何のことか、みなさんは知っていますか?

私は今回の報道で初めて名前を聞きました。

どれくらい難しいのか合格率も気になります。

そこで、ユニバーサルマナー検定について調べてみました。

スポンサーリンク

ユニバーサルマナー検定とは

日本ユニバーサルマナー協会によると、

「自分とは違う人と向き合うためのマインドとアクションをユニバーサルマナーと名付け、それを体系的に学び身に付けるために行う検定」

と定義しています。

例えば、

  • ベビーカーを利用していて、エレベーターがなくて困っている人に声をかける
  • 妊婦さんの歩調に合わせてゆっくり歩く

といったことがユニバーサルマナーとなります。

いろいろな人への気遣いがユニバーサルマナーと呼ばれている、と考えていいでしょう。

検定は3級と2級があります。

なぜ1級がないのか気になります・・・

芸能人は、私たちが知らない資格に挑戦することが多いですね。

3級について

3級の場合、試験というより講義に参加するというようなイメージです。

  • ユニバーサルマナーの基礎知識
  • 困っている人への声がけの方法

などを学びます。

講義:75分
グループワーク:45分

合計で2時間受講すれば認定されて、当日に認定証が発行されます。

参加費は5,000円かかりますが、一度認定されれば以降の更新作業は必要ありません。

2級について

2級の場合、受験するためには3級を受講していなければなりません。

3級の知識を基にしてさらに知識を深めます。

当日テキストが配布されるため、事前の学習は必要ありません。

  • 多様な方々の特徴と心理状況
  • 障害者へのサポート方法
  • シーン別のケーススタディ

など座学と実技があります。

講義:70分
実技研修:150分
休憩:50分
検定試験:30分

受講開始から検定終了まで5時間かかります。

検定試験ですが、筆記テスト(選択形式)で70点以上が合格(100点満点)となります。

参加費は15,000円で、3年に1回更新が必要です。

スポンサーリンク

合格率

3級、2級ともに合格率は公表されていません。

事前学習は必要ないということなので、当日しっかり受講すれば合格できるでしょう。

おそらく、受講者の90%以上は合格していると思います。

激務の櫻井翔が100点満点で合格できたということは、他の人も合格できます。

数学ができるとか、英語ができるとか、そのような頭の良さは必要ありません。

こころづかいができるかどうか。

そこがポイントでしょう。

まとめ

以上、ユニバーサルマナー検定の紹介でした。

検定と聞くと難しく考えてしまいがちですが、事前学習も必要なく誰でも気軽に参加できます。

3級と2級がありますが、2級を受験するためには3級の受講が必須です。

受講すれば、こころづかいの知識と実際のサポート方法を学ぶことができます。

ぜひ、受講してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

生活

Posted by 管理者